ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは

どーもオキスケです!

最近流行りはじめているソーシャルレンディングについて、勉強してみましたよ~。暇だったら読んでみてくださいな。

ソーシャルレンディングを簡単に説明すると

お金を借りたい事業者等へ個人投資家がお金を貸す事で利益を得る仕組み

事業者さん

S20170330033415_TP_V

個人投資家さん

PAK75_hutokorokaramanken_TP_V

こういう事ですよ。

メリット

まぁ、もう少し真面目に書くと、ソーシャルレンディングのメリットは

事業者等としては

  • 一般的な資金調達に比べて審査等のハードルが低い
  • 柔軟な資金調達が可能
  • 高金利な金融機関から融資を受けるよりは金利が低い

個人投資家としては

  • 預貯金や債券よりも利回りのいい投資が可能
  • 小額から投資が可能
  • 新たな投資手段として、ポートフォリオの幅を広げきれる

といった感じすな。

デメリット

それからデメリットはどうかというと、

事業者等としては

  • 資金が充分に集まらない可能性がある
  • 条件面について状況に応じて柔軟な調整は出来ない
  • 銀行からの融資よりは高金利になる可能性あり

個人投資家としては

  • 元本の保証は無い
  • 資金が固定される
  • 利回りは減る可能性あり

ってところかと思います。

ただ、あくまで個人的な印象なので参考程度に!

他にもググったらソーシャルレンディングについての説明記事はでてくると思うけど、割とバラバラ;

借り手からすると低金利っていうとこもあれば、高金利ってとこもある。

公式のサイトではAの意見だけど、個人サイトではBみたいな。

おそらくだけど、案件で違うんだと思われます。

さまざまな貸付案件

貸付する相手方もさまざまな種類があって

不動産を担保にローン事業を行う不動産事業者への貸付とか

060horror0523_TP_V

海外の起業家などに対する貸付など

ADIMGL6689_TP_V

色々な種類があるみたいです。

それぞれ内容によって利回りも違うから、リスクの範囲を自分で考えて、柔軟な投資ができると思われます。

自分的には、これまで一般的でなかった資金調達方法が、インターネットの発達で陽があたりはじめているってとこがミソなのかなと思っていて、クラウドファンディングとか仮想通貨とか、そのあたりもそうなんだけど、これから本当の本当に主流になってくるのかなと。

銀行や貸金とかの金融機関はますます厳しくなっていくね。

もっと早くフィンテックに対応してるべきだった。

これからは信用を得る金融機関しか生き残れない時代になるだろうな~。

と、まぁ少し脱線したので本線にもどりまーす。

ソーシャルレンディングのサイト

株式取引であれば証券会社を通じて売買をするけど、ソーシャルレンディングも同じで、借り手と貸し手の間にはソーシャルレンディングの業者が入る形になります。

さまざまなサイトがあるから、とりあえず有名どころをまとてみたよ。

SBIソーシャルレンディング

180718-01

投資に興味のある方ならもちろん知っているであろうSBI証券と同じグループの事業者。ネームバリューでいえば、一番安心感がある感じ。

Bingで検索すると一番上にきたので、一番目に載せました。

サイトはこちらからどうぞ

maneo

180718-02

2008年10月、日本で一番最初にソーシャルレンディングのサービスを開始したところ。

再古参だけあってか、業界シェア率なんと50%!!!。(サイト上で書かれてたっす)

サイトはこちらからどうぞ

さくらソーシャルレンディング

180718-03

少し他とは毛並みが違っていて、地方創生型ソーシャルレンディングだそうです。

会社自体は別だけど、maneoと関連している??みたい。

サイトはこちらからどうぞ

クラウドリース

180718-04

店舗ビジネスを中心としたソーシャルレンディングサイト。まだ登録人数自体はそんなに多くないご様子。

会社自体は別だけど、maneoと関連している??みたい。その2

サイトはこちらからどうぞ

トラストレンディング

180718-05

こちらも割と大手な方かと。

ロゴマークが若干だけどセブンに似ているw

サイトはこちらからどうぞ

クラウドバンク

180718-06

証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディングNo.1だそうで。

個人的に一番サイトがかっこいいと思った。自分の感想なんてマジでどうでもいいと思うけど

サイトはこちらからどうぞ

ガイアファンディング

180718-07

海外不動産に特化しているみたい。サイトによって特徴が分かれていますね~

と、思いきや、会社自体は別だけど、maneoと関連している??みたい。その3

だいたい傾向がわかってきた。

サイトはこちらからどうぞ

キャッシュフローファイナンス

180718-08

長期的キャッシュフローが見込まれる案件をご案内。

会社自体は別だけど、maneoと関連している??みたい。その4。

もうええわ!!笑

サイトはこちらからどうぞ

今回はこれで以上なり(^^;)

おわり

今回は前半に商用フリー素材の画像を使ってみたけど、割と見やすくなった気が。

ええ感じや。使わせてもらっているからには、びびびび微力ながらも宣伝します。

PAKUTASO(ぱくたそ)

それでは本日はこのあたりで!
また次回の記事にもめんそーれ♪