THEOの資産状況~7/10~

THEOの資産状況~7/10~

どーもオキスケです。

THEOの資産状況報告をしたいと思います。

THEOの評価額

2018/7/10の状況(サイト上の表示日は7/9)

開始日:2017/12/8
→投資額JPY50,000/評価額JPY50,000

LOG0011:2018/2/15
→投資額JPY80,000/評価額JPY77,342(-3.32%)

LOG0017:2018/4/13
→投資額JPY100,000/評価額JPY97,204(-2.80%)

LOG0022:2018/6/8
→投資額JPY110,000/評価額JPY110,665(+0.60%)

LOG0023:2018/6/22
→投資額JPY110,000/評価額JPY109,700(-0.27%)

LOG0024:2018/7/9
→投資額JPY110,000/評価額JPY110,217(+0.20%)

180710-01

すこしプラスに転じています。

さて、ここ2か月はというと、プラスとマイナスを行き来しています。
THEOは長期投資を基本方針としている、短期間の動きは気にすることではありません。

問題は、私の運用額が大きくない為、配当金での利益が出にくいところでしょう。その小額の配当金も、運用報酬である程度喰われてしまいます笑泣

ちなみに、7月の運用報酬は、算出基準額109,341円に対して、99円となっておりました。

THEOの運用銘柄

180710-02

ほとんど赤色です。

これの見方がよくわからなかったのですが、調べてみたらこういう事でした。(今さら感ありますが;)


※THEOのwebサイトより引用
各銘柄の損益は、各銘柄の現在保有分について
[直近の銘柄評価額(JPY)]-[買付価格合計(JPY)]として計算されます。つまり、期間に関係なく、買ったときの価格から比較して現在価格との差額を表示しています。
例)(トマトを例に)最初に、トマトを1個100円で2個買い、その後、1個90円になったときに3個買うと、買付価格は 100円 × 2 + 90円 × 3 = 470円 となります。もし、そのトマトが現在 1個110円となっていれば、現在の評価額は、110円 × (2+3) = 550円。この差額が損益となるので、[損益] = 550円-470円 = +80円 となります。

という事らしいです。

つまり、今まで赤色だと思っていたのは、あくまで買い付け価格と現在価格の差であり、純粋なマイナスではないという事です(^^;

全然気づかなかった自分が恥ずかしい、、、でも詳しくなったからよかったかな。

おわり

それでは本日はこのあたりで!
また次回の記事にもめんそーれ♪