3356テリロジーの株価動向

3356テリロジーの株価動向

どーもオキスケです!

最近、投資家の間で話題のトンピン氏

そして、この方がTwitter上でポジションを公表してる銘柄、いわゆるトンピン銘柄がものすごい盛り上がりを見せています。

その中でも代表的な銘柄が二つありまして、

一つは9820エムティジェネックス

もう一つは3356テリロジーです。

自分はそんなに資金があるわけではないので、エムティジェネックスは手を出せてません。つまりは初動を逃したってわけです、、、(悲

テリロジーの方は余力も考えつつ手を出せる金額の為、少しポジションを持ってます。

って事で、少しだけテリロジーの話を!

辛い機関投資家さん

テリロジーは短期間で高騰した事もあり、多くの機関投資家が空売りでの利益獲得を狙い、参入しているようです。

空売りネットよりキャプチャ

プロの手口でしっかり売り崩し、株価が大きく下落したところで買い戻す事が出来ればいいのですが、中々上手くいってないご模様w

現時点での信用取引残はご覧の通りで、信用倍率が35倍です。

信用買残はこれまで徐々に良化しているようで、買い方の現引も進んでるのかなと考えられます。

一方、信用売残は全然増えません。圧倒的に買い需要が強い状況である事が伺えます。また、浮動株も多くないのかな?この辺はちょっとよく分からないです。

こうであれば面白いのになーの流れ

機関投資家が空売りするも、買い需要の強さが下値を支え、想定した価格まで到達しない内に反発する。

機関投資家が買い戻す事が出来ないまま、買い方が現物で買っていく。

見事、焼き豚の出来上がり★

週明けの動き

さて、直近のチャートを見てみます。

中期線を割ったり、触ったりした後の週明けは、結構な確率で跳ね上がってます。

8月13日(月)

8月27日(月)

9月10日(月)

10月1日(月)

いずれもヨコヨコが続いたあとや、少し下降気味の時に起きてます。

週の間に価格が上昇したあとの週明けは、下がるパターンも見られますが、先週末の10月19日は、下落が続いた後に陽線で終えています。

さて、来週は爆上げスタート。ストップ高となるか?

終わり

さて、週明けの動きが非常に楽しみです。

テリロジーは、短期狙いで参加している投資家も多いかと思います。
仕手株と考えてる人もいるでしょう。

しかし、トンピン氏は長期的な視点でこの銘柄を選定していると私は考えています。

主要株主化した事はモチロンですが、日頃のTwitter上での発言もそうですし、サイバーセキュリティ対策の分野は、かなりのトレンドです。

国が働き方改革を進める中、企業のテレワークやサテライトオフィスの推進は重要な取り組みの一つです。

そこで課題になるのは、やはりセキュリティ上の問題。

テリロジーの躍進が期待されます。

それでは本日はこのあたりで!