つみたてNISA資産状況~6/17~ & 楽天全世界と全米の比較

つみたてNISA資産状況~6/17~ & 楽天全世界と全米の比較

どーもオキスケです。

今日はつみたてNISAの資産状況を報告いたします。

2018/6/17の状況(※証券会社サイト上の日付は6/15)

LOG001:2018/3/3
→全世界:投資額JPY10,000/評価額JPY9,576(△424円、△4.24%)
→全米 :投資額JPY10,000/評価額JPY9,620(△380円、△3.80%)

LOG004:2018/4/7
→全世界:投資額JPY21,300/評価額JPY21,028(△272円、△1.28%)
→全米 :投資額JPY21,300/評価額JPY21,011(△289円、△1.36%)

LOG007:2018/5/6
→全世界:投資額JPY29,800/評価額JPY30,174(+374円、+1.26%)
→全米 :投資額JPY29,800/評価額JPY30,133(+333円、+1.12%)

LOG010:2018/6/15
→全世界:投資額JPY44,900/評価額JPY46,560(+1,660円、+3.69%)
→全米 :投資額JPY45,500/評価額JPY48,201(+2,701円、+5.93%)

180616-01

大きくプラスになってます。

パーセンテージだけで見ると、楽天全世界はプラス3.69%で、楽天全米に至ってはプラス5.93%と、素晴らしいパフォーマンスになっています。

もちろん短期的な動きであり、また少し下げるとは思われますが、長期的な投資の結果がこのぐらいのパフォーマンスになってくると最高ですね。

つみたてNISAの推移

グラフの推移を見てみましょう。

180602-02PNG
※前回6/1時点

180616-02
※今回6/15時点

前々回がプラス3,000円、前回がプラス900円、今回がプラス4,361円と、見事V字回復しています。

まぁ、またそのうち調整で少し下げるかとは思いますが、気持ち的にはそのまま行ってほしいですよね(^^;

楽天全世界と全米の比較

これまでは、両方合算した資産の推移しか取り上げていませんでしたが、今回は個別の推移を確認し、比較してみようと思います。

楽天全世界

まずは楽天全世界です。

180616-03
180616-04

分類平均より若干下回る動きを見せていますが、かといって離れすぎているわけではなく、まずますの推移でしょうか。

楽天全米

そして楽天全米です。

180616-05
180616-06

分類平均とほぼ同じ動きとなっています。分類平均って、どんなのがあるんでしょうか(^^;)??

比較してみると・・・

チャートはほとんど同じ動き方をしていますが、全米と比べて、全世界の方がボラリティが高いように見えますね。
しかし、それでもリターンは全米の方が多いようです。

これを見ると、全米に全額突っ込んでた方がよかったような気もします。。。

おわり

それでは本日はこのあたりで!
また次回の記事にもめんそーれ♪