つみたてNISA資産状況~5/20~ 一気にプラス幅増!!

つみたてNISA資産状況~5/20~ 一気にプラス幅増!!

どーもオキスケです。

今日はつみたてNISAの資産状況を報告いたします。

2018/5/20の状況(※証券会社サイト上の日付は5/18)

LOG001:2018/3/3
→全世界:投資額JPY10,000/評価額JPY9,576(△424円、△4.24%)
→全米 :投資額JPY10,000/評価額JPY9,620(△380円、△3.80%)

LOG004:2018/4/7
→全世界:投資額JPY21,300/評価額JPY21,028(△272円、△1.28%)
→全米 :投資額JPY21,300/評価額JPY21,011(△289円、△1.36%)

LOG008:2018/5/18
→全世界:投資額JPY34,800/評価額JPY36,166(+1,366円、+3.93%)
→全米 :投資額JPY34,800/評価額JPY36,397(+1,597円、+4.39%)

180519-01

楽天全世界・全米ともに大きくプラス幅が増えています。

パフォーマンスも、楽天全世界は3.93%、楽天全米は4.39%と大分好転してきていますね。

つみたてNISAの推移

グラフの推移を見てみましょう。

180506-02
※前回5/2時点

180519-02
※今回5/18時点

前回までは、トータルリターンがプラス1,000円を上回る事はありませんでした。

今回はグッとあがって、5/9から5/10にかけて一気に1000円台も超えてから、あっという間にプラス3,000円近くまで来ています。

リターンが上がるのは嬉しい事なのですが、これまた一気に上がりすぎで、短期の話になりますが、そのうち調整で少し下げるのかなと思います。

もちろん、長期的な投資でのリターン獲得を目指しているので、短期の動きに一喜一憂することはないのですが、日々の動きから市場の状況を把握することも面白いものです^^

NYダウの状況

前回のTHEOの記事で、NYダウのチャートを例にとり、米国市場が調整場面を上抜けたかという事を書きました。

その経過を少し見てみましょう。

180513-04
※前回

180519-03
※今回

5/9に上抜けた後は、ある程度保っています。

楽天全世界・全米が一気に1,000円台を超えた期日と、その後の状況も一致しており、両商品がしっかりと市場に連動している事になります。

楽天全米がインデックスファンドとしての機能を保っている事がわかりますし、楽天全世界の動きが米国市場に左右される事がわかりますね。

おわり

それでは本日はこのあたりで!
また次回の記事にもめんそーれ♪