つみたてNISA運用状況~2018/9/5~ S&P500が過去最高値

つみたてNISA運用状況~2018/9/5~ S&P500が過去最高値

どーもオキスケです!
ブログリニューアル後、つみたてNISAの最初の運用状況のアップになります。

これまでは月に2~3回ぐらいアップしてましたが、雑記ブログに変更したことにより、他の記事もあるので、月イチにしようと思っています。

毎月5日にしようかな。なんか給料日みたい。

つみたてNISAの資産状況014

2018/9/5の状況(※証券会社サイト上の日付は9/4)

LOG001:2018/3/3
→全世界:投資額JPY10,000/評価額JPY9,576(△424円、△4.24%)
→全米 :投資額JPY10,000/評価額JPY9,620(△380円、△3.80%)

LOG004:2018/4/7
→全世界:投資額JPY21,300/評価額JPY21,028(△272円、△1.28%)
→全米 :投資額JPY21,300/評価額JPY21,011(△289円、△1.36%)

LOG007:2018/5/6
→全世界:投資額JPY29,800/評価額JPY30,174(+374円、+1.26%)
→全米 :投資額JPY29,800/評価額JPY30,133(+333円、+1.12%)

LOG009:2018/6/1
→全世界:投資額JPY39,300/評価額JPY39,441(+141円、+0.36%)
→全米 :投資額JPY39,300/評価額JPY40,070(+770円、+1.96%)

LOG012:2018/7/13
→全世界:投資額JPY58,200/評価額JPY60,649(+2,449円、+4.20%)
→全米 :投資額JPY62,600/評価額JPY67,120(+4,520円、+7.22%)

LOG013:2018/8/3
→全世界:投資額JPY68,000/評価額JPY70,361(+2,361円、+3.47%)
→全米 :投資額JPY75,200/評価額JPY79,742(+4,542円、+6.03%)

LOG014:2018/9/5
→全世界:投資額JPY82,700/評価額JPY 85,601(+2,901円、+3.50%)
→全米 :投資額JPY94,100/評価額JPY100,752(+6,652円、+7.06%)

順調にプラスを保っています。
が、、、7月の水準にはまだ到達していませんね。

全世界が3.50%の利回り、全米は7.06%の利回りとなっています。
Bloombergのマーケット情報で確認すると、直近の5年トータルリターンが、VTは9.54%、VTIは13.89%となっている事から、期待を込めていうと、もう少しパフォーマンスが上がってくると嬉しいところです。

つみたてNISAの推移

グラフの推移です。約3か月の期間で表示をしています。

※前回8/3時点

※今回9/4時点

7月の上旬頃から8月後半までは横ばいといった感じでしたが、9月後半に一段階アップしたような形です。

このグラフはトータルリターンを表すものなので、毎日買付で投資額が増えていく中、利回りがプラスの条件であれば、基本的には右肩上がりのグラフとなるものです。

従って、このグラフで横ばいの状態というのは利回りが下がっていることを表します。

利回りを示すグラフも一緒に表示できると分かりやすいんですけどね。

楽天全世界と全米の比較

次に、このグラフベースで楽天全世界と楽天全米を別々に見てみましょう。

楽天全世界

楽天全米

上記したとおり、横ばいだと利回りが下がっている事となりますが、全世界と全米を比較するとその差は一目瞭然です。

全世界は、この3か月の間上下しながらも、ほとんど横ばいのような状況です。(直近でやっと少し上抜けた形)
それに対し、全米は緩やかながら右肩上がりになっていると言えます。

グラフを比較してみると、同じような動きはしていますが、やはり全米の方が安定感があり、かつリターンも大きい事がわかります。

あらためて米国株の強さを実感するところです。

S&P500の推移

今年当初の株価調整時には、遂にリセッション入りかと騒ぐ声もありましたが、2~3か月程度ですぐに回復し、あっという間にS&P500指数の最高値を更新してしまいましたね。

トランプ政権において貿易戦争の問題があったり、FRBの利上げ示唆もありましたが、米国経済は流石ですね。
一時期の影響はあったものの、順調に成長し続けています。

直近では、米国企業の好調な決算など明るい材料もあった為、もうしばらく強気な相場は続くのかもしれませんね。

ただし、楽観視もいけません。グラフで見て取れるように、大きなリセッションはいつかは訪れます。
気を引き締めて投資に臨む必要があります。

おわり

順調に利益がでているつみたてNISA
投資をしたことがない初心者でも簡単に取り組めます。

投資記録としてこれからも残していきますので、まだ始めていない方はぜひご参考にしてください。

それでは本日はこのあたりで!