つみたてNISA資産状況~4/7~ みんなの収支状況は?

つみたてNISA資産状況~4/7~ みんなの収支状況は?

つみたてNISA資産状況~4/7~ みんなの収支状況は?

どーもオキスケです。

今日はつみたてNISAの資産状況を報告いたします。

また、自分の収支をまとめながら、ふと他の人はどうなっているのか気になり、色々なブログを閲覧してきたので、その感想をつらつらと書いてみます。

つみたてNISAの資産状況004

2018/4/7の状況

LOG001:2018/3/3
→全世界:投資額JPY10,000/評価額JPY9,576(△424円、△4.24%)
→全米 :投資額JPY10,000/評価額JPY9,620(△380円、△3.80%)

LOG004:2018/4/7
→全世界:投資額JPY21,300/評価額JPY21,028(△272円、△1.28%)
→全米 :投資額JPY21,300/評価額JPY21,011(△289円、△1.36%)

180407-02

前回のLOG3と比べると、全世界、全米ともに大分戻しています。
と、言ってもまだマイナスには変わりないですが…

前回のエントリー時の株価下落は、3月22日のアメリカによる対中貿易関税措置の影響を受けてのことでした。

そこから約2週間が経ちますが、依然として米中間の対立は続いており、むしろヒートアップしているような気もします(^^;)

そのような4月6日には、中国に対する通商法第301条に基づいた経済措置を、3日に公表された500億ドルからさらに1,000億ドル増やすかどうかの検討の指示を出したというニュースもでております。
※NHKニュースへのリンク

調整相場に入った株価市場ですが、それに加えて世界の中心国であるアメリカの国際情勢の不安定から、安定しない局面はまだまだ続きそうです。
このような市場において、短期や中期的な売買で利益をあげる人は、相当な知識、技術、精神力を持った限られた投資家か、もしくはたまたま当たったけど当てたと勘違いする投資家ぐらいでしょう。

一般の投資家は、短期的な株価の上がり下がりに捕らわれずに、長期的な投資でリターンを得る手法が堅実と言えるわけですね。(もちろん、長期的な投資といえども、社会情勢に応じて、ポートフォリオのバランスを見直す必要はあるかと思います。)

まぁ僕みたいな原資が限られた初心者貧乏投資家は、税制を活かした制度を活用してインデックス銘柄に突っ込んで長期放置し、労働で現金を得るのが一番良い!というか、それしか無いですけどねぇ。仕事がんばろ・・・

つみたてNISAのトータルリターン

グラフの推移を見てみましょう。

180325-05
※前回3/23時点

180407-03

※今回4/6時点

前回と比べると大分良くなったように見えますが、前述したように、しばらくは上がったり下がったりしそうです。
投資している楽天全米・楽天全世界の両商品は間違いないと考えているので、基本的には静観ですね。

改めて考えると、つみたてNISAが今年の1月から始まりましたが、ほとんどの人が含み損なんでしょうね。

みんなのつみたてNISAの収支状況は?

さて、マイナスが続くつみたてNISAの状況ですが、そうなってくると他の人はどうなっているか気になってきます。
ということで、色々な投資ブログの様子をのぞき見してきました(^^♪笑

20代素人投資家しげるの「つみたてNISA」はじめました。

まずはコチラの方です。しげるさんは、4/5にブログにてつみたてNISAの収支状況を公開されています。

積み立て方法は毎営業日積み立てという事で、私と一緒ですね。
そして重要な金融商品ですが、しげるさんはコチラを選ばれております。

180407-04

私とは違いますが、どちらも良さそうな商品ですね。大きく違うのは新興国インデックスを取り入れているところですが、しげるさんは既に色々なETFを保有している中で、新興国株式をほとんど持っていないという事から選択されているようです。

先進国株式についても、ブログ内で色々な商品を比較検討した結果選ばれており、とても参考になります。(もちろん楽天全世界も研究されていらっしゃいます。)

肝心な成績ですが、個別ではなく2商品の合計ですが、

180407-05

との事でした。

やはり含み損を抱えていますね。パーセンテージ的には私の方が良いようですが、これについては確認日付がはっきりしないことと、2~3日で大きく変わるような状況ですので、一緒のようなものだと思います。
気になるのは内訳がどうなっているか、新興国の成績はどうなのかというとこでしょう。

まぁでも、しげるさんもブログ中で書かれていますが、短期の成績で右往左往しても仕方ないのは同感ですね~

akilog

次はコチラの方です。あっきんさんは、元公務員ブロガーで、すでに退職されてブロガー兼トレーダーとして投資をされている方です。年齢も35歳と、私は今年34歳なので親近感がわきますね。

さて、あっきんさんは3/27にブログにてつみたてNISAの収支状況を公開されています。
積み立て方法は、毎月3万円ずつ積み立てる手法で、毎営業日積み立てではないので私とは違いますが、基本的にはドル・コスト平均法なので、分散投資がはかられております。

そして投資されている金融商品ですが、しげるさんはコチラを選ばれております。

180407-06

ひふみプラスです。言わずも知れてる日本の有名投資信託ですね。
直近のレポートを確認すると、ここ3ヶ月の運用成績ではTOPIXが△4.7%なのに対し、ひふみプラスは△1.6パーセントと、調整局面にも関わらず大健闘しております。

さて、あっきんさんの成績はというと、

180407-08

との事でした。

ただし、あっきんさんの成績は昨年10月からの状況であり、つみたてNISAでの運用はこの半分という事になります。
それでも恐らく含み損を抱えている事には変わりはないでしょう。

ひふみ投信の運用成績も非常に興味がある為、これからも楽しみにしています。

少し話はズレますが、あっきんさんの投資で興味深かったのは、投資の原資として楽天ポイントを使われている事ですね。
私も楽天証券をメインとしている為、研究してみたいと思います。

おわり

他にも色々な方のブログを閲覧しましたが、やはりみんな含み損を抱えている状況でした。

これからどのように変化していく、自分も含めて経過を楽しみにしましょう^ ^

それでは本日はこのあたりで!
また次回の記事にもめんそーれ♪