TEHO+沖縄銀行~何が違うの?~

TEHO+沖縄銀行~何が違うの?~

TEHO+沖縄銀行~何が違うの?~

どーもオキスケです。

何か面白いネタがないかとネットを徘徊していたら、こんなものを見つけました。

180313-01
※画像は各webサイトのスクショです。(以下同)

何これ!?TEHOと沖縄銀行??興味しかない!!

沖縄の金融機関がTHEOと提携しているなんて知りませんでした(^^;

という事で、早速調べてみました!!

『TEHO+沖縄銀行』と『TEHO』の違いはあるのか

180313-02

さて、当ブログでもよく書いている、というよりは、ほぼメインのコンテンツとなっているTEHOですが、今回見つけたのはTEHO 『』 という事で、”プラス”が付いております。

通常のTEHOと何か違うんでしょうか。

180313-03

説明を見ますと、THEO+は、THEOを沖縄銀行の顧客向けに使いやすくカスタマイズしたサービスになっているという事らしいです。

しかし、次の段落に書いている内容からすると、通常のTHEOのサービスと一緒のように読み取れます。
ぱっと見で気になるのは、1万円から始められるということと、手数料が預かり資産の1%というところですね。

通常THEOの方はどうだったか確認してみると、、、

180313-04

一緒!!

THEOは、ロボアドバイザーによる自動での資産運用というサービスなので、扱う金融商品が異なるという事もないでしょう。

だとしたら何の違いが、、、

沖縄銀行からの手数料が無料!!

ありましたよ。これです!

180313-06

THEOは自動積立の場合は手数料がかかりませんが、通常の振り込みであれば、金融機関に応じた手数料がかかっていたかと思います。(確か、、、)

しかしTHEO+を活用することにより手数料がかからないということですね。

地味だけど超おトク!!

やるじゃないですか沖縄銀行
自動積立ではなく、定期的な入金で投資していた人達からするとメリットがありますね!

ちなみに、他にも違いがないか探してみましたが

180313-07

テオプラスは、株式会社お金のデザイン(THEO運営会社)が沖銀向けに行っているサービスであると書いてある事から、サービス内容は一緒という事なのでしょう。

試しにログインを試みてみたら

FullSizeRender

FullSizeRender

通常のTHEOのログイン画面に遷移しました。
なお、ログインも実際にでました!

まとめますと、

  • サービス内容は基本一緒
  • 入り口が各金融機関と提携した個別ページ
  • 特典は手数料無料

という事なんでしょうね^ ^

オマケ~他のテオプラス ~

他にも提携しているところがあるか調べてみたら

180313-08
THEO+山口銀行

180313-09
THEO+住友SBIネット銀行

180313-10
THEO+福岡銀行

が、見つかりました。
みなさんも利用している金融機関があれば、活用してみてもいいかもしれませんね。

つか、、、
沖縄銀行と福岡銀行はデザインが使い回し!!笑
沖縄銀行さん、、、せっかくなんだから沖縄っぼくしてみてもいいんじゃいないですか?(^^;

終わり

THEOを始めてみようと思っている沖縄の方がいましたら、地元企業の応援にもなりますしTHEO+沖縄銀行でスタートしてみてもいいかもしれませんね^_^

それでは本日はこのあたりで。
また次回の記事にもめんそーれ♪