つみたてNISA(沖縄県民にもおススメ)

つみたてNISA(沖縄県民にもおススメ)

つみたてNISA(沖縄県民にもおススメ)

どーもオキスケです。

2018年になったと思ったら、あっという間に一ヶ月が過ぎ、もう2月に入ってます。

本当に月日が経つのは早いですね(^^;

この貴重な時間を無駄にしないよう、今年も資産形成に向けてがんばっていきたいと思います。

さて、以前から実施を予定していました NISA(少額投資非課税制度)ですが、先月より遂にスタートする事ができました♪

投資の勉強をしている皆様にはご存知かもしれませんが、2018年1月より つみたてNISA

という新たな制度がスタートしています。

私は、従来までの NISAと、新たな つみたてNISAとで迷ったのですが、色々と検討した結果 つみたてNISAにしました。
理由は後では書くとして、まずは つみたてNISAについて、少し勉強してみましょう。

つみたて NISAとは

つみたてNISAは、 名称にNISAと付いている通り、根本的な制度はこれまでと一緒で、投資によって得た利益について、一定の金額までは非課税になるという少額投資非課税制度になります。

どのような違いがあるかは下記の表で見てみましょう。
※ちなみにこの表はやさしい投資信託のはじめ方というサイトからキャプチャし引用させていただいております。

180204-06

現行 NISAと大きく違うのは、投資可能額の枠が年間40万円という事と、運用期間が20年というところですね。

制度の違いを理解し、それぞれの状況にあったNISAを賢く選択したいきたいものです。

そして、私が選んだのはといいますと、、、

沖縄の人にはつみたてNISAの方がオススメ?

沖縄県民の市町村所得を調べてみましたところ、最新の統計情報によると、平成26年度の1人あたり県民所得は2,129千円だそうです。
参考:沖縄県HPより

例に漏れず私も低年収なわけですが、よーく考えてみてください、、、

沖縄県民の年収じゃ、現行NISAの120万円枠の投資は到底ムリ!

ムリ!ムリ!ムリ!!

なんですよ。。。

なので、私はつみたてNISAを選択したわけなんです。
年間40万円の枠で精一杯なので、これを地道に積み立てていこうと思います。

投資を勉強している方は当たり前の知識だとは思いますが、私を含め沖縄の人は投資への意識がみんな薄い為、こういった基本的な事も中々分からないですよね(^^;

沖縄のみなさま!おススメはつみたてNISAですよー!!

終わり

いかかでしたか?(一度使ってみたかったフレーズです笑)

思ったより文章が長くなったので、一旦ここらで記事を切ります。次回は私のつみたて NISAの投資スタンスの記事を書いてみます!

それでは本日はこのあたりで。
また次回の記事にもめんそーれ♪