【2018年】琉球コインの最新情報は?

【2018年】琉球コインの最新情報は?

【2018年】琉球コインの最新情報は?

18012001

どーもオキスケです。
沖縄は本日大雨でごさいます。沖縄のみなさん、足元には気をつけて今日も一日がんばりましょう!

最近は仮想通貨に関連した記事ばっかりをエントリーしてしまいます。
トレンドすぎて書き易いんですよね(^^;

本当は色々な株銘柄の考察などを書いてみたいんですが、いかんせん経験がないのと、とりあえずNISAidecoから始めようと思っているので、個別株に投資する余地がないという所があります。

まぁ地道に1年ぐらいブログ続けてれば何か変わるかなーぐらいで頑張りたいと思います。

昨年の沖縄タイムスの記事

さて、昨年、沖縄タイムスからこのような記事が出ております。

2017年4月17日

「琉球コイン(仮)」沖縄で構想 店舗決済・投資呼び込む狙い
インターネット上で取引される仮想通貨「ビットコイン」に使われている先端技術「ブロックチェーン」を活用して沖縄独自の仮想通貨「琉球コイン(仮称)」をつくり、流通させる構想が県内外の企業や金融機関の間で検討されていることが15日、分かった。取引所を設置し、世界中で利用が広がるビットコインや円、ドルとの換金を可能にする。また店舗などで決済に使える環境を整える。独自の仮想通貨圏をつくって世界中から投資を呼び込み、経済活性化につなげる狙いがある。
引用元:沖縄タイムス

ちなみに、琉球コインではないっぽいですが、このような記事も出ております。

2017年6月16日

仮想通貨「流れ避けられない」 沖縄銀行の食堂で実証実験 先端技術ブロックチェーン
沖縄銀行(玉城義昭頭取)は15日、日本IBMと協力し、仮想通貨の取引で用いられている金融の先端技術「ブロックチェーン」を使った実証実験を始めたと発表した。県内で初めてという。まずは約3カ月間かけて、行員食堂で使える食券の販売や管理、決済をモバイル端末で行い、安全性を含む同技術の特徴を検証する。将来的には県内で利用できる地域通貨の発行や新たな金融サービスの提供なども視野に研究を加速させる。
同日、沖銀の金城善輝常務と日本IBM金融事業部の須田広樹部長が沖縄タイムス社を訪れ、実験内容を説明。実証実験後は規模を営業店にも拡大。健康保険組合と連動し、健康につながる運動の対価として仮想通貨を付与することも検討している。また将来的には市町村の地域通貨の電子化や地域通貨の発行体としてのビジネスモデル構築も視野に入れている。ブロックチェーン技術は分散台帳技術と呼ばれ、ネットワークで結んだ複数のコンピューターが取引情報を共有して管理することで信頼性を担保するものだ。ビットコインから始まったこの技術は改良が進み、金融以外の分野にも広がる。「ビットコイン2.0」とも呼ばれ、物流や医療、市場予測などでも活用される。金城常務は「この1、2年の間に相当な勢いでこの技術を使った新たなサービスが出てくるだろう。この流れは避けられない。金融機関としてもしっかり準備し、県経済の活性化につなげていきたい」と意義を強調した。須田部長は「外国人観光客が多い沖縄は本州とは違う価値を生み出すことができるのではないか。沖縄で使えるコインは可能性がある。沖縄銀行の行員と一緒にさまざまなアイデアを生みだしていければ」と語った。
引用元:沖縄タイムス

琉球コインその後の状況

その後の動きがあるか調べてみましたが、出てくるのは

marino@wimp XRP (@Moon_tRippler)
そういえば琉球コインて、どうなっちゃったんだろう.. 沖縄銀行の食堂で試験とかしてたけど.. 今年4月に為替一元化コンソーシアムに参加したから送金に使うわけじゃないし.. IBMが手掛けてたけれど、ただの銀行コインなんだよね..ステラ? 全く聞こえてこなくなっちゃったな.

とか、、、

中川ひとし@沖縄 (@nakagawahitoshi)
琉球コインについて全く話を聞かなくなったんだけど、実験や開発進んでんのかな。

とか、、、

Йya (@Nyazito)
琉球コインまだかよ

という感じで、私も調べてみましたが中々見つかりませんでした。
あとはリウボウHDかビットバンクに直接聞いてみるぐらいしかないかもですね(^^;

おわり

沖縄県内で独自の仮想通貨が出てきたら、それはそれで盛り上る気がします。

しかし、各業態でどのような活用がされるか、具体的なイメージがまだ無い気がします。

琉球コインでしか買えないものを用意するような話もアイデアとしてありましたが、既存の商品やサービスがそれに移行するのは難しいでしょうし、新しく投資して開発というのも、仮想通貨の普及はまだそこまできてないでしょう。

行政における自治体ポイント?などといった分野との競合も気になります。(こちらも普及してませんが笑)

いずれにせよ、琉球コインの実装はまだ先になりそうですが、情報は追って調べていきたいと思います!

それでは本日はこのあたりで。
また次回の記事にもめんそーれ♪