沖縄 鉄軌道 推奨ルートの決定

NO IMAGE

沖縄 鉄軌道 推奨ルートの決定

どーもオキスケです。

昨日の新聞で、沖縄本島への鉄軌道導入における推奨ルート案決定と報道がありました!
参考元リンク:琉球新報社

ルートはこの通りのようです。

FullSizeRender

私の地元である沖縄市もルートに入っているようなので、非常に喜ばしい事です^ ^

観光立県 沖縄の課題

さて、ご存知のとおり沖縄は観光立県であり、県外や海外から毎年多くの観光客が訪れます。

独得に醸成された文化や、南国島国という環境から成る温暖な気候や魅力的な海などなど、観光資源が豊富です。

IMG_1997

IMG_1995

IMG_1996

このように恵まれた環境にある沖縄ですが、大きな課題となっている事があります。

その1つが公共交通機関であるわけです。

電車や地下鉄が無い沖縄は、成熟した車社会となっており、観光産業を考える上で、特には外国人観光客の滞在環境という面では大きな足かせとなっています。

ここで解決案として出てくるのが、鉄軌道という訳ですね。

鉄軌道の登場により交通面の課題解消が図られれば、観光産業の飛躍的な成長が期待されます。

今後の沖縄の成長に期待

観光庁の宿泊旅行統計調査によると、平成28年度の延宿泊者数は次の通りとなっています。

平成28年度年間延べ宿泊者数
日本全体 492,485,,160人/泊
その内、沖縄県20,620,690人/泊
観光庁webサイトより

この数値は国内6番目の数値となっており、日本のインバウンドを支える上で重要な都道府県であると言えます。

加えて、国立社会保障・人口問題研究所の「日本の地域別将来推計人口-平成22(2010)~52(2040)年-」によると、2010年を基準とし、15年後の2025年の人口を比較した場合、全国の都道府県の中で増加しているのは東京都と沖縄県のみであると想定されています。

そのようなことから、まだまだ沖縄県の観光産業には成長する余地があり、様々な分野の市場規模も拡大していくと考えられます。(期待を込めて)

将来を見据えて、沖縄関連の企業に投資するのも面白いかもしれませんね!

沖縄の企業株

ここはオマケです!
話の流れから一応組み込んでみますが、以前にこのようエントリーを書いていますので是非ご覧ください!
株式とは~沖縄株~

終わり

以上、今日は沖縄話でした^_^
自分が住んでいる沖縄が今後どのようになっていくか、とっても楽しみです。
今後も気になるニュースがあれば書き留めていきたいと思います。

それでは本日はこのあたりで。
また次回の記事にもめんそーれ♪