ティラノサウルス展に行ってきた!(沖縄県立博物館)

ティラノサウルス展に行ってきた!(沖縄県立博物館)

どーもオキスケです。

この前の休日に、沖縄県立博物館・美術館で行われているティラノサウルス展に行って来ました!

ウチの子供は恐竜好きなので凄い大喜びでしたし、それ以上に大人の僕が大大大喜びでした。

残り少ない夏休み。どこに子供を連れて行けばいいか迷ってるアナタ!

ぜひ参考にしてみてください♪

展示内容

様々な展示物があり、ティラノサウルス展ではありますが、他の種類の恐竜も多くありました。
主な展示の種類を紹介します。

骨格展示

産状骨格全身骨格頭骨など、図鑑で見るような恐竜の骨が間近で見れます。

生体モデル

生体モデルは、恐竜を復元した場合の姿です。(想像上のかな?)
リアル感があっていいですね。

解説等のパネル

学芸員さんが頑張って作ったであろうパネルやキャプション
みんなスルーしがちだけど、じっくり読むとかなり面白い!子供にも読み聞かせてあげて欲しいところ。

オススメポイント

色々な展示がある中でも、オスメメと思ったところをピックアップしました!

ティラノサウルスの巨大骨格

やっぱりコレでしょう。男なら一度は誰もが好きになるであろうティラノサウルス
その大きさや迫力は見応えありました。外人もワァ〜オッ‼︎みたいな事を呟いてました。

化石に触ってみよう

触れる事の出来る化石の展示物がいくつかありました。
展示物には触れちゃダメが基本ですが、子供は触りたくなるもの。こういう展示は有り難いものです。

記念撮影ポイント

せっかく来たんだから記念撮影はしたいところです。
まぁ、珍しく展示室内が写真撮影可能なので、至る所で撮れるわけですが、いかにもなところを一応紹介。

フライドチキンから作る標本

実はこれは展示室内では無く、一階のホールにあったんですが、自由研究にいいなと思いました。
作り方が載ってる紙もお持ち帰り自由だったので、これだけ貰いに行ってもいいかも。

本物を出現させてみた(オマケ)

ちなみに最初に行っておきますが、こんな展示物は存在しません。アプリで表示したものです。
でも子供がめっちゃ喜ぶのでオススメですよ。スマホをイジる口実にもなりますし。

ティラノサウルス

左のやつは本物の展示です。それ以上に大きなティラを出現させました。

ユタラプトル

展示ケースの中にユタラプトルが!意外にリアル。

チャーリー(ジュラシックワールド)

ホールにチャーリーがいます。周りの人達は全く気づいていません。(当たり前ですが)

やり方

この動画や写真は「Jurassic World アライブ」というアプリを使って撮影しています。

アプリ自体は、ポケモンGOの恐竜バージョンといった感じで結構面白いです!

撮影する為には、その恐竜をゲットできてないといけないので、ティラノサウルスを出現させたいとなると、事前にある程度やっとかないといけません。(ティラノサウルスはレア以上からしかいない。)

イベント情報

開催期間

2018年07月13日(金) ~ 2018年09月09日(日)

開館時間

9:00~18:00(金・土は20:00まで)
※入場は閉館の30分前まで
※定休日は毎週月曜日

住所/電話番号

〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
代表 Tel:098-941-8200 Fax:098-941-2392

値段

一般1,200円(960円)
高大学生1,000円(800円)
小中学生800円(640円)
3歳~小学生未満300円(240円)
※( )内は前売り・団体料金(団体は20名様以上)
※障がい者手帳提示者と介助者1名までは当日料金の半額
※おきみゅー/はくびメンバーズ(年間パスポート)提示者は入場可。同伴2名まで前売り料金適用

おわり

一番最後のあたりの展示がコレでした。

一階のショップでたくさん売ってたので、そこの収益に繋げようとしる販促的なものかも。
子供に見せるのをためらう笑

それでは本日はこのあたりで!