配当再投資~投資における最重要テーマ~

NO IMAGE

配当再投資

どーもオキスケです。
投資状況報告以外の記事としては、新年一つ目の記事を書いてみようと思います^ ^

さて、唐突な入りですが、オキスケは自営業ではなく勤め人です。
自分で稼いでる訳ではなく、会社に雇われ、会社から与えられた業務をこなし、お給料をいただいております。

世の中で、莫大な富を築いている成功者と言われる人達の多くは、自身が経営者であったり、もしくはその人自身に価値があるスポーツ選手やタレント、アーティストなどであって、私達のような一般人が普通に暮らしているだけでは莫大な富は築けない訳ですね。

まぁ、最近でいうと、一般の方でも仮想通貨で億り人になった人がいるかもしれません。
しかし、これもほとんどの人はたまたまでしょう。
ほぼほぼ運の世界です。
何かの価値があがるのを事前に想定し、それに対する投資で稼ぐ事は出来る事なのでしょうが、それはあくまで一部の人達であり、やはりこれも大衆ができる訳ではありません。

私達に出来ることは、ひたすら勤勉に勤め、そして働いて得たお金を無駄遣いせず節約し、その努力によって生じた余剰を、コツコツと資産形成に充てていく事なのだろうと最近は思っております。

さてさて、前置きが長くなりましたが、コツコツと地道に資産形成をしていく上で大切な事の1つに、配当再投資というものがあります。

投資経験者にとっては当たり前の事ですが、とても大切な事です。初心者であればなおさら意識しないといけない事でしょう。

という事で、少し記述してみたいと思います。

配当再投資は資産増加のタネ

配当というのはみなさんもご存知でしょうが、株式を保有している際に、企業が株主に対して会社の利益の一部を支払うものです。

そして配当再投資は、読んで字の如く、配当金を再度投資に充てる事を言います。

配当再投資をするのとしないのとでは、パフォーマンスが大きく変わってくるでしょう。それも、時間をかければかけるほど、その効果は絶大なものになります。
資産を上手に増加させる為のタネであるというわけです。

では、なぜこのような手法が資産増加のタネになるのか?
実際に数字でみてみましょう。

配当再投資の効果

仮に、次のような条件で投資を行ったとしたら、どのようになるのでしょうか?

  • 年間で20万円を投資
  • 配当利回りは年5%
  • 株価は年1%上昇(小数点以下2位四捨五入)
  • 10年間の投資期間

①配当再投資をしない場合

  • 1年目:投資20万+配当1万=資産計20万+配当益計1万
  • 2年目:資産計20万+株価上昇0.2万+投資10万+配当2万=資産計40.2万+配当益計3万
  • 3年目:資産計40.2万+株価上昇0.4万+投資20万+配当3万=資産計60.6万+配当益計6万
  • 4年目:資産計60.6万+株価上昇0.6万+投資20万+配当4.1万=資産計81.2万+配当益計10.1万
  • 5年目:資産計81.2万+株価上昇0.8万+投資20万+配当5.1万=資産計102万+配当益計15.2万
  • 6年目:資産計102万+株価上昇1万+投資20万+配当6.2万=資産計123万+配当益計21.4万
  • 7年目:資産計123万+株価上昇1.2万+投資20万+配当7.2万=資産計144.2万+配当益計28.6万
  • 8年目:資産計144.2万+株価上昇14万+投資20万+配当8.3万=資産計165.6万+配当益計36.9万
  • 9年目:資産計165.6万+株価上昇1.7万+投資20万+配当9.4万=資産計187.3万+配当益計46.3万
  • 10年目:資産計187.3万+株価上昇1.9万+投資20万+配当10.5万=資産計209.2万+配当益計56.8万

投資額200万円、資産+配当益累計266万円、利益額+66万円(+33.0%)

と、なります。一方では、、、

②配当再投資をした場合

  • 1年目:投資20万+配当1万=再投資後資産計21万
  • 2年目:資産計21万+株価上昇0.2万+投資20万+配当2.1万=再投資後資産計43.3万
  • 3年目:資産計43.3万+株価上昇0.4万+投資20万+配当3.2万=再投資後資産計66.9万
  • 4年目:資産計66.9万+株価上昇0.7万+投資20万+配当4.4万=再投資後資産計92万
  • 5年目:資産計92万+株価上昇0.9万+投資20万+配当5.6万=再投資後資産計118.5万
  • 6年目:資産計118.5万+株価上昇1.2万+投資20万+配当7万=再投資後資産計146.7万
  • 7年目:資産計146.7万+株価上昇1.5万+投資20万+配当8.4万=再投資後資産計176.6万
  • 8年目:資産計176.6万+株価上昇1.8万+投資20万+配当9.9万=再投資後資産計208.3万
  • 9年目:資産計208.3万+株価上昇2.1万+投資20万+配当11.5万=再投資後資産計241.9万
  • 10年目:資産計241.9万+株価上昇2.4万+投資20万+配当13.2万=再投資後資産計277.5万

投資額200万円、再投資後資産累計277.5万円、利益額+77.5万円(+38.75%)

と、なります。

結果を見比べてみると、その差額は驚きの11.5万円!!

これだけパフォーマンスが変わるとなると、配当再投資をしない理由は中々見つかりませんね。

配当再投資が王道であるのが嫌でも分かりますね。

配当再投資は基本中の基本

今日は、基本中の基本である配当再投資について記事を書いてみました。
改めて見直してもやはり重要である事が分かりますね。

我々初心者は、こういった基本を大事にしながら、コツコツと資産形成に励みたいものです。

時間が経てば経つほどその影響は大きく、20年、30年後には莫大とまではいかなくとも、それなりの資産を得ることが出来ているかもしれません。

それでは本日はこのあたりで。
また次回の記事にもめんそーれ♪