THEOの運用状況[2019/3/1]/ iシェアーズ MSCI ジャパンを調べてみた

THEOの運用状況[2019/3/1]/ iシェアーズ MSCI ジャパンを調べてみた

どーも管理人です。
THEOの3月の運用状況を公開します。

本稿は、あくまで個人の資産運用の情報を公開しているだけのものですので、投資判断はご自身の責任で行ってください。参考程度にお願いします!

THEOの運用状況029

THEOの評価額

2019/3/1の状況

開始日:2017/12/8
→投資額JPY50,000/評価額JPY50,000

LOG0011:2018/2/15
→投資額JPY80,000/評価額JPY77,342(-3.32%)

LOG0017:2018/4/13
→投資額JPY100,000/評価額JPY97,204(-2.80%)

LOG0022:2018/6/8
→投資額JPY110,000/評価額JPY110,665(+0.60%)

LOG0026:2018/9\8/2
→投資額JPY110,000/評価額JPY112,229(+2.09%)

LOG0027:2018/10/11
→投資額JPY110,000/評価額JPY108,043(-1.78%)

LOG0027:2018/12/07
→投資額JPY110,000/評価額JPY106,541(-3.14%)

LOG0028:2019/3/01
→投資額JPY110,000/評価額JPY110,046(+0.04%)

つみたてNISAに続いて、こちらもプラ転です。

楽天全世界と同じぐらいのパフォーマンがあるという事を考えると、あらためてロボアドバイザーは凄いなと思います。
グラフ的には、楽天全米楽天全世界がゆるやかな右肩あがりだったのに対し、こちらは若干の波がありますね。

12/25の大底時が99,724円で、現在は110,046円としっかり持ち直しています。

THEOの運用銘柄

今回から取引残高報告書で確認することにしました。こっちの方が完全に見やすい。
(残高は2/28時点となっています。)

全部で21銘柄となっています。

その中でも金額が大きいのは、THEOの区分で言うとグロースにあたる

  • iシェアーズ MSCI ジャパン/12,171円
  • バンガード 米国ミッドキャップ バリュー/12,036円
  • バンガード 米国バリュー/11,988円

です。

米国株式対象が2銘柄に、日本株対象が1銘柄になっていますね。

このうち、日本株対象であるiシェアーズ MSCI ジャパンをちょっとだけ調べてみました。

iシェアーズ MSCI ジャパン

iシェアーズ MSCI ジャパンは、ブラックロック・ジャパン株式会社が運用する商品となっています。

ブラックロックと言えばアメリカでも大手の証券会社ですね。
ネームバリューからすると申し分なさそうです。

そしてiシェアーズ MSCI ジャパンの商品詳細は次のとおりです。

商品の種別は高配当利回りインデックスとなっています。
日本株の中でも高配当の銘柄を組み入れるもののようです。

信託報酬も0.19%とそこそこの低利率です。

組み入れ上位10銘柄は突出して高いものはなく、全て4~5%程度となっています。
バランスよく組み入れているのでしょうか。

売買を細かに行うTHEOと高配当株という組み合わせはどうなんでしょうか。
少し疑問もありますが、期待してみたいと思います

おわり

以上です。不定期に更新を続けていきます。